キービジュアル

NEWS

アキナジスタ株式会社の最新ニュースをはじめ、バックナンバーなどをご覧になれます。

「OCTOPUS(オクトパス)」のサービスページを公開
2017年08月08日



 アキナジスタ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小林祐介 以下、当社)は、本日、「OCTOPUS(オクトパス)」のサービスページを公開致しました。



当社が事業を展開するインターネット業界においては、インターネット広告市場が引き続き成長し、2016年におけるインターネット広告費は1,310,000百万円(前年比113.0%)と順調に成長を続けており(※1)、そのうちスマートフォン広告費は、2017年には801,000百万円(前年比124%)まで拡大することが予想されております(※2)。

一方、競争の激化によってスマートデバイス広告は広告効果に一層重点が置かれる傾向が続いており、それに伴い効果追求のための多様化が進んでおります。

このような背景を踏まえ、当社は「線引きのない広告を。」のキャッチフレーズのもと、従来のインライン広告(※3)枠での配信ではなく、インライン広告枠以外のところで様々な手法を用いて広告を配信を行うことでより良い広告効果を得ることが期待できる広告サービス「OCTOPUS」のサービスを開始いたしました。
掲載メディアとしては、既存の収益にプラスアルファで純増するというメリットがあり、
また、掲載クライアントに対しましては既存の広告枠外で広告の配信が出来るため、通常の訴求とは違った広告配信が行えるというメリットがあります。

【OCTOPUS指針】
OCTOPUSの特徴運営指針としては広告主、掲載媒体に対して2つの目的があります。
●広告主 :既存のWEBプロモーションとは違う広告配信手法
●掲載媒体:既存収益外の提供
以下は指針実現するために実装している配信メニュー。

【広告配信メニュー】
■インスクロール広告
配信媒体のデザインの裏側に広告バナーを表示、サイトデザインの領域を超えて広告バナーを配信。

■オーバーレイ動画広告
スクロールしたタイミングで動画広告をヘッダーから表示、その後 動画プレイヤーをオーバーレイ仕様のバナーに切り替えて表示。

■スプラッシュ広告
サイト内でのユーザーアクションに対して広告を配信、インタースティシャル広告と似ているが、自由なクリエイティブで配信が出来るのが特徴。通常のインタースティシャル広告は300×250が一般的だが、OCTOPUSのスプラッシュ広告は300×800等、ランディングページ(※4)と同じく高い訴求性のあるバナー配信が可能。

■ポップ広告
ユーザーアクションに対して広告を配信し、スプラッシュ広告とは違い広告主のランディングページを即時表示させるため、素早くユーザーへの訴求が可能。

また、上記メニューのインスクロール以外はユーザーのアクションに対して広告の発動をさせる仕組みのため、掲載メディアからすればユーザビリティが下がってしまうという懸念があるが、OCTOPUSには同一ユーザーに対し広告表示指定の配信、ユニーク設定や指定したリンクのみ広告を表示させないというユーザビリティを極力下げない機能が付与されています。
広告主に対しては、それらメニューを用いた配信手法を提供し、インライン広告にはない広告CVに対してCPCを自動で変動させるロジックを採用しております。広告主側も費用対効果を最大化させつつ他にはない広告配信を行うというメリットがあります。

【OCTOPUS(オクトパス)サービスページ】
https://octo-pus.net/

(※1)出所「2016年 日本の広告費」株式会社電通
(※2)出所「2016年インターネット広告市場規模推計調査」株式会社D2C/株式会社サイバーコミュニケーションズ
(※3)インライン広告
広告をその場所に「埋め込む」タイプのもの。PCやモバイルと同じく、貼った場所に表示されるタイプの広告。 検索サイトやバナー広告などから訪れた訪問者のその後の行動を追跡し、再度広告を表示させる機能。
(※4)ランディングページ
インターネット広告にリンク元を設定し、1ページで問合せ・資料請求・購入を促す、独立したページ。

・本件に関するお問い合わせ
 アキナジスタ株式会社 津山・村田
 octopus@akinasista.co.jp
 TEL:03-3263-4666


以上

PAGE TOP

アキナジスタ株式会社
〒102-0073 東京都千代田区九段北3-2-5 九段北325ビル 5F お問い合わせ:03-3263-4666
© AKINASISTA.All rights reserved.